Site map

天使と悪魔 基本解説 

ダン・ブラウン 天使と悪魔の解説!

ダン・ブラウン原作の天使と悪魔について興味はおありでしょうか?
公開間近いダン・ブラウン原作の天使と悪魔について解説したいと思います。

ここで軽くダン・ブラウン(Dan Brown)のProfile(プロフィール)について触れておきますと、1964年6月22日、アメリカ合衆国はニューハンプシャー州生まれ、学士課程のみのハイレベルなアムハースト大学を卒業。

作家の前は、英語教師であり、現在までに、4作品を世に送り出している。映画化としての第一作はご存知ダ・ビンチ・コードであり、今夏天使と悪魔が5月に公開される。次回作は、The Solomon Key(ソロモンの鍵)という情報もすでに巷では囁かれている。

      <此れまでの発表作品>
パズル・パレス Digital Fortress (1998)
天使と悪魔 Angels and Demons (2000)
デセプション・ポイント Deception Point (2001)
ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2003)

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は天使と悪魔の解説!のオリジナル記事によるものです。この情報はお役にたちましたでしょうか?それでは、今日はここまでです。又お会いしましょう。それでは御機嫌よう!

天使と悪魔の解説 映画 チケット

天使と悪魔 前売り券

天使と悪魔の前売り券の購入について取り上げたいと思います。
ANGELS AND DEMONS、衝撃の話題作、天使と悪魔の前売り券についてご存知でしょうか?

普通は、一般向けの天使と悪魔の前売りチケットは公開前日迄まで、該当劇場窓口にて発売されています。一般当日券は1,800円ですから、やはり前売券との差額は大きいですよ。一般向け前売券の価格は1300円となっています。

さて、 一般向け以外の特殊なの全国共通の前売券やチケットは、数量限定なのでお近くの、プレイガイド、チケットぴあなどで、もし発売されたら直ぐに購入して下さい。この映画も大ヒットすること間違いないでしょうから、品切れの可能性大です。インターネット上では上手くすればポイントが多少付いて1,230円という価格の場合もあります。これはお得ですよね。

ダン・ブラウン原作の「ダ・ビンチ・コード」に続く映画化なのですが、ストーリーとしては、「ダ・ビンチ・コード」が後になります。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、天使と悪魔の解説!のオリジナル記事によるものです。それでは御機嫌よう!

天使と悪魔の解説 画像

天使と悪魔 アイェレット・ゾラー 画像

天使と悪魔のヒロイン役のアイェレット・ゾラーの画像について探してみました。

今回ヒロイン役の若く美しい女性科学者ヴィットリア・ヴェトラ役に、イスラエル出身のアイェレット・ゾラーというベテランの女優に決まった訳ですが、著作権の関係もありますが、あまりありませんし、同じものばかりですから、オリジナル画像を紹介したいと思います。

彼女のプライベートに関する詳細な情報はありませんが、彼女は、以前日本にもモデルとして滞在したことがある日本びいきでもあるようです。

      <ヴィットリア・ヴェトラ役 アィエレット・ゾラー>
アィエレット・ゾラー

ヴィットリア・ヴェトラ

世界的には、殆んど無名といえるアイェレット・ゾラーなんですが、母国イスラエルを代表する女優として評価されているようです。
日本に縁がある女優さんです。

      < Profile >
名前 Ayelet Zu'rer
生年月日 1969年6月28日(39歳)
国籍  イスラエル
出生地 テルアビブ
夫   Gilad Londovski
長男  一人

     < 主な出演作品 >
熱砂に抱かれて Pour Sacha (1991)
Nina's Tragedies (2003)
ミュンヘン Munich (2005) - ダフナ(アヴナーの妻) 役
Fugitive Pieces (2007) - ミカエラ 役
バンテージ・ポイント Vantege Point (2008) - ベロニカ 役
Adam Resurrected (2008)
天使と悪魔 Angels & Demons (2009) - ビットリア 役
<ヴィットリア・ヴェトラ役 アィエレット・ゾラー>
アィエレット・ゾラー

映画はあなたの心を優しく豊かにしてくれたり、あなたに無限の想像力を与えてくれたり、人生の喜びと悲しみとが織り成す走馬灯の様な、人の生き様を一瞬にして凝縮して見せてくれる魔法の宝箱のようなものです。私はこの映画を是非とも多くの皆さんに見て頂きたく、ここに推薦致します。

ダン・ブラウンはどこまで我々を楽しませてくれるのでしょうか。これからも彼の著述作品から目が離せません。最近は、フィリップ・マーロウの様にロバート・ラングドンが夢にまで現れる始末です。取り合えず最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。この記事は天使と悪魔の解説のオリジナルによるものです。又お会いしましょう。

天使と悪魔の解説 出演者

天使と悪魔 トム・ハンクス

トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」の問題について興味はおありでしょうか?トム・ハンクス主演の映画、天使と悪魔がいよいよ今年の5月15日より全国公開されるんですが、一つ不信感といおうか疑問といおうか、問題があるんです。笑い^^!

それは、映画としての前作「ダ・ヴィンチ・コード」でも、私のようにロバート・ラングドンの熱烈なファンからすれば、トム・ハンクスの劇中のイメージは原作のものとは程遠く著しくイメージダウンした点です。
はっきり云えば、「がっかり!」でした。

そして、問題なんですが、原作としての時系列は逆ですが、原作から観る「天使と悪魔」におけるロバート・ラングドンのかっこよさ、凄さ、超ラッキーなあり得ない奇跡のアクションを、あのトム・ハンクスが再現出来るのか?・・・というものです。

何せ、イタリアはローマやバチカンの上空、軽飛行機の中でのアクション、飛行機から飛び出し爆発を避け川に飛び込み助かるという超スーパーなアクションをトム・ハンクスが再現出来るのか?
いや、当然コンプューター・グラフィックスを使うのですが、トム・ハンクスにこのアクションが出来るイメージが、我々ロバート・ラングドンのファンには湧かないんですよね。それは或る意味、映画批判にもなりますね。

さ〜、果して私を満足させてくれることが出来るのか?

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この情報はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は天使と悪魔の解説!のオリジナル記事によるものです。

天使と悪魔の解説 画像

天使と悪魔 スクリーンセーバー 壁紙

天使と悪魔のスクリーンセーバーや壁紙についてご紹介したいと思います。

現在、天使と悪魔のスクリーンセーバーや壁紙は公式サイトからはまだ提供されていませんが、何とかないものかとオリジナルスクリーンセーバーになる元画像などを探してみました。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」の原作の前に書かれたダン・ブラウンの秀作「天使と悪魔」がいよいよ5月15日より全国一斉公開されます。

しかしこの3月現在もスクリーンセーバーについては外国のweb上もまだ見当たりません。
それならば、最後の手段、裏技としてインターネット上で画像を集めオリジナルのスクリーンセーバーを作製すればよい訳です。以下のサイトで画像が得られるので挑戦してみてはいかがでしょうか?簡単に出来ますよ!

ソニー・ピクチャーズ・壁紙・スクリーンセーバー
http://www.sonypictures.jp/corp/downloads/

公式サイトからは、まだスクリーンセーバーは公開されていませんが、以下のサイトから5月15日以降ダウン・ロードできるはずです。

天使と悪魔The Official Web Site 
http://www.sonypictures.jp/movies/angelsanddemons/site/entry.php#downloads

[シネマトゥデイ映画ニュース]『天使と悪魔』写真ギャラリー
http://cinematoday.jp/movie/gallery/T0007026

映画はあなたの心を優しく豊かにしてくれたり、あなたに無限の想像力を与えてくれたり、人生の喜びと悲しみとが織り成す走馬灯の様な、人の生き様を一瞬にして凝縮して見せてくれる魔法の宝箱のようなものです。私はこの映画を是非とも多くの皆さんに見て頂きたく、ここに推薦致します。

ダン・ブラウンはどこまで我々を楽しませてくれるのでしょうか。これからも彼の著述作品から目が離せません。最近は、フィリップ・マーロウの様にロバート・ラングドンが夢にまで現れる始末です。取り合えず最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。この記事は天使と悪魔の解説のオリジナルによるものです。又お会いしましょう。

<<前の5件  .. 3 4 5 6 7..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。